国際結婚で一発逆転ホームランへ

    
     

国際結婚という道を選ぶことを検討することになったんだけど
最終結論はタイ人女性になったんです。

 

最初はベトナム、中国、フィリピンなどの国の女性とお見合いしてみようと
思っていました。もちろんどの国の女性も素敵な人がいるんだろうと思う。

そんな中でもタイ人女性にはその中でもピカイチな魅力でした。

最初はみんなと同じ意見だった。
きっと国際結婚なんて無理でしょ。きっと国籍目当てとか、ビザ目的での結婚って思うんでしょう。確かに相手女性選びを間違えちゃうと本当にそういった女性との結婚しちゃうことになりかねません。しかし、きちんと女性を選べば決してそういったトラブルには合いません。むしろ、超がつくほどに素敵な国際結婚になるんです。

ただ、相性ってのはあるでしょうね。
国際結婚なんで、それなりの苦労はするはず。いきなり日本語しゃべれる女性と国際結婚することは難しいため、言葉が通じないのに夫婦関係となることは覚悟しなくちゃならないです。

 

タイ人女性の魅力

見た目がとっても可愛らしい。
日本人的な雰囲気もあり、生意気な表現となってしまいますが外見的に合格です!

一言で「タイ女性」といっても肌の色とか雰囲気とか人それぞれですし、
好みだって男性によって全然違ってきますが、おそらく日本人男性なら万人受けするであろう
雰囲気の女性が少なからずいるはずです。

 

一回り以上も年下女性が結婚対象

次の魅力は年下のタイ人女性が結婚対象であることです。

男性なら年齢の若い女性が嫌いという人は少数派でしょう。

もちろん十代の女性とかは論外ですが、50代以上の男性が30代の女性と結婚したいと希望する男性は相当数いることでしょう。

 

 

それが、タイ人女性との国際結婚を選ぶことで、現実のものになります。
一般的な年収で見た目的にも決して良いとは言えなくてもタイの30代女性と結婚できます。

 

まとめると、若くて綺麗な女性と結婚できるのがタイ国際結婚なんです。

 

タイの人は家族を大切にする

タイの女性は家族を大切にするという文化があり、
自分の親の面倒を見なくてはならないという強い信念のある女性が多いです。

当然ながら自分の親だけでなく、結婚相手の親に対する気持ちも同様です。

そのため、結婚しても親と同居することに抵抗ない女性も多く、日本人男性側からすれば、若くて綺麗で性格の良い女性が、自分の親と同居しても良いと言ってくれるタイ人女性は天使に見えちゃうほどです。これがある意味国際結婚タイの一番のポイントかもしれません。たとえば、長男で親と同居しなくちゃならないとか、田舎の一人っ子でなんとなく家業を継ぐ形になってしまい、嫁探しに苦労している男性も多いはずです。国際結婚でタイ人女性をお嫁さんとして向かえる覚悟があれば、親と同居も現実的になってきます。

 

50代・親と同居を希望

結婚したら親と同居したいと考えている50代男性には
まさにビンゴなのがタイ女性との国際結婚なんです。

これほどまでに条件を満たしてくれる女性を日本国内で探すとなれば
極めて可能性は低くなってくるでしょう。

今の日本人女性では親と同居を覚悟してくれる人は少ないでしょう。
ましてや自分の年齢が50代で、結婚相手の女性は30代が良いと考えるなら絶望的でしょう。
そんな無謀すぎる条件をクリアしてくれるのがタイ人女性ということになります。

ただ、親を大切にするということで、祖国タイの親元へ仕送りするのが一般的です。
国際結婚して日本へお嫁に来るということで、なかなか親と会う機会は減ってしまいます。

せめて両親への恩返しとしてわずかな金額でも仕送りすることは最低限必須になります。
タイ女性と国際結婚する上で必ず理解しなくてはならいことの一つです。

仕送りについて

仕送りに関してはタイ女性と婚約することになった時点で、取り決めをします。
「金額・仕送り資金の負担」を決めることになります。
金額は日本円で3万円程度が多いようです。負担するのは原則女性本人にしておくのが良いでしょう。そのためにパートへ出てもらって自分で稼いでもらうというスタンスです。ただし、来日後すぐは日本語ダメなのでパートもできませんし、子供を考えるなら子育てに目処がついたらの話になります。
成功させるための絶対条件は良いタイ人女性を紹介してもらうことです。
本当に優しくて可愛いタイ人女性もいれば、そうでない女性もいます。
良い人を見つけるヒントはタイの女性と国際結婚する方法に書いてるのでそこを参考にするのがベストです。

PAGE TOP